レッツぎふ HOMEレジャーのんびり岐阜まちなか歩き>のんびり岐阜まちなか歩き詳細
レジャー特集 のんびり岐阜まちなか歩き
※取材時と内容が変更になっている場合がありますので、お出掛けの前に、詳細は電話にてご確認ください。

金華山登ってみませんか   「七曲り登山道」

七曲登山道(大手道)
'08/11/20
岐阜市のシンボル金華山に自分の足で登ってみませんか?

自然の木々の間を森林浴を兼ね登ってみませんか、七曲がり登山道は何コースか有る金華山登山道のうち、初級コースです。
登山道とネーミングがされていますが、ハイキングコースです。
家族向けのコースで、幼稚園の遠足でも利用されます。
道のり約1900m およその時間約1時間で、金華山山頂リス村の横に着けます。

岐阜公園より南、ドライブコース側が登山道入口です、ドライブコース左に急なスロープがあり登山道入口の看板がありますので、すぐに分かります。
岐阜県歴史資料館の横を通り、初めは長いつづら折りのスロープ状の道を登ります。

中間ぐらいの所に、再びドライブコースへ出る道があります、ここを過ぎると階段のコースとなります。
ここから岩戸の方へ抜ける道もあります。
もう少し登ると、唐釜ハイキングコースの分岐になります、このコースを通ると東坂登山道へ出られます。

ここから階段ばかりで、初めての人は嫌になりますが、そこはご安心下さい、所々距離は長くなりますが、スロープ状の小径が有ります。
そして階段が切れ、スロープになりましたら、もう少しのがんばりです。
再び階段が出てきて、そしてリス村が見えます、登山道の終点です。

このコース別名大手道と言い、道幅が広く一番整備されている登山道です。
ロープウェイが出来るまで、もちろん戦国時代(その当時はコンクリートで整備はないですが)より、頂上へ機材などを運んだ道で、幅広くなってます。

所々ベンチなどもあり、自分の体力に会わせて休息取り水分補給して安全に登りましょう。
登山道以外の所には入らないようにして下さい、そして火の元に注意してください、途中は火気厳禁です。

岐阜公園までの交通手段は、岐阜公園のレポートをご覧下さい。
 
※コメントの閲覧&書込みには無料の会員登録が必要です。会員登録はこちらから
「のんびり岐阜まちなか歩き」 を案内します、チャラヒです。

岐阜のまちをのんびり歩いて楽しんでいただける、観光名所・岐阜のグルメスポットを普通のおじさんの目から案内します。

岐阜は海がないですが、その他は何でもあります。
岐阜に住んでいながら、未だ知らない新しい発見。
岐阜を訪れた方に、有名な所だけでなく、こんな所もありこんなものもある、知らなかった岐阜を発見する。
日本の真ん中にあり歴史を語るにも重要な位置にあります、道三や信長の足跡をたどる戦国の道。
松尾芭蕉・川端康成等に関係する文学の道など、意外な所が発見出来るかも知れません。
岐阜出身の有名著名人の足跡をたどるのも面白いかも知れません。

そんなような お手伝い おもてなし が出来るようなページだったら良いな、と思っています。

まだまだ、素人の案内人ですので知らないことが山とありますので、皆さんが持っている情報も教えて下さい。
岐阜のグルメなどは独断と偏見が入ります、「いや、おかしい」「これとちがうか」など、ありましたら遠慮無しに書き込んで下さい。

この案内を参考にみなさんも、のんびり岐阜のまちを歩いてみませんか。

携帯での書き込みは出来ませんので、携帯より書き込みを行いたい方は、このレポートと連動しているコミュニティ「岐阜まちなか歩き(裏)」が在りますので、そちらよりお願いします。
新着コメント一覧
▲このページの先頭へ戻る