レッツぎふ HOMEレジャーのんびり岐阜まちなか歩き>のんびり岐阜まちなか歩き詳細
レジャー特集 のんびり岐阜まちなか歩き
※取材時と内容が変更になっている場合がありますので、お出掛けの前に、詳細は電話にてご確認ください。

岐阜の味B級グルメ(3) 「焼きそば」

マサムラ
'09/07/28
柳プラをしているとついついソースの香りに引き込まれそうになるところがあります。

柳ケ瀬の日ノ出町、高島屋の北側の通りを東に向かっていくとこのお店「マサムラ」があります。

昔、柳ケ瀬がまだ活気のあるとき、この前には映画館があってこの付近は賑わっていました、その前の時代より愛され続けているお店です。

お店の前に大きな鉄板があって、そこで焼きそばやお好み焼きを焼いています、その焼いている匂いでお店の前を通る人を引きつけています。

中に入ると、普通のテーブル席と仕切があって鉄板の乗っているテーブル席があります、自分で焼きながら食べることも出来ます。
昔はこういうスタイルのお店が多かったのですが、最近は減っていますね。

昭和の初期から柳ケ瀬商店街で店を構える焼そばとお好み焼のお店、ここが他のお店と違うのが焼きそば、特注の極太麺を使用した焼そばです。
この独特の食感にファンも多いことでしょう、どこかのグルメ本にこの焼きそばを食べるために、遠方からのお客さんもみえるとか書いてありました。

この極太麺を使用するのは、先代のご主人より受け継いでいる味だそうです。
ソースと極太の麺の昔懐かしい味だけでなく、他のお店でない食感を味わってください。

焼きそばだけでなく、お好みも美味しいです、サクサク感があって
創業は昭和初期、当時はお好み焼きではなく「小判焼き」なる、中に小豆が入った焼き菓子を販売していたそうです。

今は、関西風のお好み焼きと、ねぎ焼きになっていますが、焼きそばと同様昔懐かしい味です。
ねぎ焼きは、岐阜名物の薄焼きではないですから、間違えの無いように。

写真はペアセット、焼きそばとミニお好み焼きのセットとねぎ焼きです。

午後5時以降にはいると、女性にはあるサービスがつくそうです、女性の方気軽に入って下さい。

昔ながらのお店です、焼きそば・お好み焼きもチョット洒落たお店が出来ています、それも良いのですがB級グルメの名の通り気軽に入れて、懐かしい味を堪能するのも良いでしょう。

ぜひ極太の焼きそばを味わって下さい、柳ケ瀬に行き匂いに釣られて入ってみてはいかがでしょうか。
 
※コメントの閲覧&書込みには無料の会員登録が必要です。会員登録はこちらから
「のんびり岐阜まちなか歩き」 を案内します、チャラヒです。

岐阜のまちをのんびり歩いて楽しんでいただける、観光名所・岐阜のグルメスポットを普通のおじさんの目から案内します。

岐阜は海がないですが、その他は何でもあります。
岐阜に住んでいながら、未だ知らない新しい発見。
岐阜を訪れた方に、有名な所だけでなく、こんな所もありこんなものもある、知らなかった岐阜を発見する。
日本の真ん中にあり歴史を語るにも重要な位置にあります、道三や信長の足跡をたどる戦国の道。
松尾芭蕉・川端康成等に関係する文学の道など、意外な所が発見出来るかも知れません。
岐阜出身の有名著名人の足跡をたどるのも面白いかも知れません。

そんなような お手伝い おもてなし が出来るようなページだったら良いな、と思っています。

まだまだ、素人の案内人ですので知らないことが山とありますので、皆さんが持っている情報も教えて下さい。
岐阜のグルメなどは独断と偏見が入ります、「いや、おかしい」「これとちがうか」など、ありましたら遠慮無しに書き込んで下さい。

この案内を参考にみなさんも、のんびり岐阜のまちを歩いてみませんか。

携帯での書き込みは出来ませんので、携帯より書き込みを行いたい方は、このレポートと連動しているコミュニティ「岐阜まちなか歩き(裏)」が在りますので、そちらよりお願いします。
新着コメント一覧
▲このページの先頭へ戻る