レッツぎふ HOMEレジャーのんびり岐阜まちなか歩き>のんびり岐阜まちなか歩き詳細
レジャー特集 のんびり岐阜まちなか歩き
※取材時と内容が変更になっている場合がありますので、お出掛けの前に、詳細は電話にてご確認ください。

とにかくデカイ公園

岐阜県百年公園
'14/09/30
岐阜県百年公園は、岐阜県関市にある県営の都市公園であります。
1971年(昭和46年)に岐阜県置県100周年記念事業として計画され、1975年(昭和50年)に開園される、園内には岐阜県博物館があります。

百年公園は100haの広さがあり、園内には岐阜県中濃地方によく見られる里山林が広がり、多くの動植物を見ることが出来ます。
また、本公園の菖蒲園は、100種、2万株の菖蒲を有し、花の名所となっています。

都市公園と言っても大規模公園の広域公園と位置づけられます、主として市町村の区域を超える広域のレクリエ-ション需要を充足することを目的とする公園で、地方生活圏等広域的なブロック単位ごとに1箇所当たり面積50ha以上を標準として配置されています。

園内は、トリムひろば、子供ひろば、ちびっこひろば、自由ひろば、巨大遊具ひろば、展望ひろば、ミモザひろば、児童園などの広場があります。
その他、各所に季節の花木があり、そこまでのところに行く里山を歩く遊歩道(山道)、サイクリングロードがあります。

花木園には四季折々に咲く花木が、訪れる人々の目を楽しませています。
おもな樹木19種671本で、主な樹木として、こでまり(4月下旬~5月下旬)、ゆりのき(5月下旬~6月中旬)、さるすべり(7月中旬~9月中旬)などがあります。

紅葉園には新緑の初夏と、秋の紅葉が見頃な樹木があり、樹木12種585本で主な樹木は、らくうしょう(11月下旬~2月中旬)、ななかまど(11月下旬~2月中旬)、にしきぎ(11月下旬~2月中旬)などがあります。

花菖蒲は美濃寿(みのことぶき)をはじめ、約100種類・約20,000株を観賞することができます。
肥後系、江戸系、伊勢系などの様々な系統の花菖蒲を見ることができ、毎年6月中~下旬が花盛りで、この時期には菖蒲まつりを開催しています。

サイクリングコースは長さ2,600m・幅4m、貸自転車があります160円で借りられます、持ち込みも可能ですが持ち込み料として50円必要です。
ただし、補助輪付きの自転車は、ご利用できないそうです。

山道の遊歩道が簡単な登山道気分があり、自然の中を歩いて森林浴ができます。

岐阜バス(岐阜・上之保線、八幡線)小屋名バス停下車、徒歩役15分で百年公園北口に着きます。
関IC(東海北陸自動車道)より国道248号線を岐阜方面へ向かい一つ目の信号右折で百年公園北口です。

公園は無料ですが車の場合、駐車料金が必要です。(普通自動車310円)
 
※コメントの閲覧&書込みには無料の会員登録が必要です。会員登録はこちらから
「のんびり岐阜まちなか歩き」 を案内します、チャラヒです。

岐阜のまちをのんびり歩いて楽しんでいただける、観光名所・岐阜のグルメスポットを普通のおじさんの目から案内します。

岐阜は海がないですが、その他は何でもあります。
岐阜に住んでいながら、未だ知らない新しい発見。
岐阜を訪れた方に、有名な所だけでなく、こんな所もありこんなものもある、知らなかった岐阜を発見する。
日本の真ん中にあり歴史を語るにも重要な位置にあります、道三や信長の足跡をたどる戦国の道。
松尾芭蕉・川端康成等に関係する文学の道など、意外な所が発見出来るかも知れません。
岐阜出身の有名著名人の足跡をたどるのも面白いかも知れません。

そんなような お手伝い おもてなし が出来るようなページだったら良いな、と思っています。

まだまだ、素人の案内人ですので知らないことが山とありますので、皆さんが持っている情報も教えて下さい。
岐阜のグルメなどは独断と偏見が入ります、「いや、おかしい」「これとちがうか」など、ありましたら遠慮無しに書き込んで下さい。

この案内を参考にみなさんも、のんびり岐阜のまちを歩いてみませんか。

携帯での書き込みは出来ませんので、携帯より書き込みを行いたい方は、このレポートと連動しているコミュニティ「岐阜まちなか歩き(裏)」が在りますので、そちらよりお願いします。
新着コメント一覧
▲このページの先頭へ戻る